京都でプロペシアの処方を比較してから決めました

毛に腹は代えられぬ

気になると調べたくなる性格ですので、ネットを使ってプロペシアの処方が安い病院を探してみました。
金額自体は、京都の病院が比較的安く、中にはもっと高い病院もありました。
自由診療になると病院で金額を決めることが出来るため、医薬品代もかなりの幅があるものだと感じたほどです。
値段や治療実績を比較した結果、電車の中で見かけた広告の美容皮膚科で治療を受けることにしました。
薬代は少々高めではありますが、症例写真が多く掲載してあり、治療効果が高いと判断したので、多少の経済負担は仕方ない、とにかく脱毛をストップさせなければ症状が酷くなると思い覚悟を決めたのです。
尚、血液検査や遺伝子検査と呼ぶものを受けた結果、自分の薄毛は間違いなくAGAで、プロペシアの処方を受けて治療をスタートさせました。
服用し始めの頃は初期脱毛と呼ぶ症状が現れて、抜け毛が今まで以上になりましたが、初期脱毛は必ず起きるもの、薬の効果が出ているのだと思いました。
尚、初期脱毛以外に気になる副作用が生じていないのは救いだと感じており、抜け毛が治まり、薄くなった部分に産毛も生えて来るようになりました。

忍び寄る抜け毛クリニックとの出会い毛に腹は代えられぬ

京都 プロペシア / ヘアラボ(旧ハゲラボ)