京都でプロペシアの処方を比較してから決めました

忍び寄る抜け毛

京都 プロペシア : ヘアラボ(旧ハゲラボ)

忍び寄る抜け毛クリニックとの出会い毛に腹は代えられぬ

20代の前半頃まではフサフサの状態で、とても薄毛に悩まされるとは思ってもいませんでした。
しかし、20代半ばを過ぎた頃から髪の毛を洗った時に、抜け毛が多く起きるようになり、その量は尋常なものではありませんでした。
このままでは剥げてしまうのではないかと恐ろしく感じたことも少なくありません。
周りの同年代の人は髪の毛がフサフサの状態で、かつての自分も同じようだった、しかし今では髪の毛が少しずつ抜けてしまう症状に見舞われたのです。
若い人でも薄毛の症状を持つ人は多いのですが、自分もこのようになるのではないか、何とかして抜け毛をストップさせたいと思うようになりました。
ネットの中で評判が高い育毛剤を幾つか使ってみましたが、殆ど効果はなく、抜け毛の量は以前と変わらない状態です。
ちなみに、自分の抜け毛は生え際に多く生じたのが特徴で、頭のてっぺんなどはそれほど抜け毛が目立つことはありませんでした。
生え際部分の抜け毛があるため、ブラシを使って髪の毛をとかす時は、髪の毛を片手で押さえながらとかすなど、なるべく負担をかけないように行っていました。
それでもブラシには毎回数本髪の毛が絡み付いており、徐々に額が広くなって行きました。

【レポート】最後は神頼み!? - 薄毛に効果があると噂のパワースポットめぐり in 京都: AGA(男性型脱毛症)治療薬「プロペシア」の処方を体験する一方で、京都にある薄毛に効果があるらしいというパワースポット巡りも決行。
「... http://bit.ly/qB6vF6

— KumamotoTV (@KumamotoTV) 2011年7月13日